Overblog
Editer l'article Suivre ce blog Administration + Créer mon blog
フランス猫のミケ Miké, le chat français

フランスに住む三毛猫の未来の思い出帳。  現在6歳。美しい容姿からは想像もつかない、過酷な人生を経て、九カ月のとき、三毛猫に一目ぼれした人間一家に引き取られる。だんだんと甘えっ子になってくる予定。 Un livre souvenir du chat tricolore habitant en France. Actuellement quatre ans. Après la vie inimaginablement dure malgré sa belle apparence, à l'âge de neuf mois,elle s'est faite adoptée par la famille humaine qui a eu un coup de cœur pour elle. On projette de la rendre de plus en plus câline.

フランスメディア📺Média✈ウクライナと戦闘機✈Ukraine/Russie

昨日2023年2月6日夜 TCMモナコテレビ局 番組<Quotidien>

昨日2023年2月6日夜 TCMモナコテレビ局 番組<Quotidien>

元フランス空軍大将にして元空軍Pさんの「ウクライナに戦闘機をフランスが貸し出す可能性は?」という質問に対する答え、とくに興味深かった飛行機にかんする部分を、箇条書きでご紹介:

一人前の戦闘機乗りになるまでに三年半以上。

精鋭になるまでにそれからさらに約二年半以上。

合計約7年が、優れた操縦士になるまでに必要な年月。

さらに別の機種に乗る場合、新しい方の性能にもよるが、約2~3か月必要。

10年ほど前は、約450機体があった。

今は、約150戦闘機だけ。

それだけで、自国や他国上空の警戒、警備、偵察他を行っている。

(ワタクシ:北のアホが古典的攻撃をウクライナに仕掛けるまで、世界は、古典的戦争より情報戦に時代が移ったと判断して、軍縮していたためと推測されまする)

戦闘機を貸し出す場合、部品や整備も与える必要がある。

フランスがウに戦闘機を貸しだす可能性はゼロではない。

しかし今は、多数在庫をかかえるアメリカのF16を貸すほうが現実的だろう。

以上が、飛行機に関する同氏の発言でした。

下にリンクを貼った動画は、フランスのニュース番組でウ戦争について解説なさっている同氏です。

(フランスはTVチャンネルが数十局あるデス)

読了、ありがとうございました。

Partager cet article
Repost0
Pour être informé des derniers articles, inscrivez vous :
Commenter cet article